大阪軽金属商協会
 大阪軽金属商協会は昭和35年11月に伸銅品問屋組合の内部にありましたアルミ部会が分離独立して、大阪軽金属問屋組合が創設され、その後、平成8年5月に大阪軽金属商協会と改称し今日に至っています。

 アルミニウムメーカーと需要家双方により良きパートナーとして、アルミニウムのプロ集団で構成されています。アルミニウムとともに時を刻み50年、新たなアルミニウム歴史を開拓・創造すべく、当協会は前進してまいります。
     
  大阪軽金属商協会のトップページへアルミニウムの製品紹介を見るアルミニウムの素材紹介を見る大阪軽金属商協会の会員会社を見る大阪軽金属商協会の協会概要を見る大阪軽金属商協会の活動計画を見る大阪軽金属商協会へ問い合せする  
     
     
  アルミニウムと建築     

都市型高層マンションで活躍するアルミサッシ
 最近の高層マンションは、快適な居住空間への追及を基本とし、採光性や防音性、セキュリティ性、バリアフリー、省エネルギーなどの機能を充実させているのが特徴です。これらの機能向上にアルミサッシが貢献しています。
 そもそもサッシは、昭和30年代半ばに、標準化アルミサッシ(レディーメイド)が登場し、昭和40年、公共住宅用規格部品(KJ部品)にアルミサッシが設定され、その後、急速にアルミサッシが普及しました。押出加工による一回の工程で複雑な断面形状を製造できるアルミニウムは、高い気密性や遮音性を持つサッシを形成でき、さらにアルミニウムが本来持つ耐食性、美観性、軽量なため施行性にすぐれるなどの特性を発揮する事ができます。そして現在、「サッシといえばアルミ」というほどの圧倒的なシェアを誇っています。
 最近ではサッシのほか、アルミ外装材を使用した例も増えており高層マンションでのアルミ建材の用途が広がっています。
 今後もマンションの快適性への追及はますます強まるものと考えてられ、さまざまな機能を備えたアルミサッシがハイクオリティな空間を提供していくでしょう。

 
     
     
  取り扱い会社
アルコニックス(株)大阪支店 (株)アルカット (株)アルミス
(株)アルミセンター 井澤金属(株) 伊藤忠非鉄マテリアル(株)
岩谷マテリアル(株) (株)ACE21 大河内金属(株)
小川幸金属(株) 奥村金属(株) 岡谷鋼機(株)
(株)大岡商店 加藤金属興業(株) 京都黄銅(株)
久野産業(株) 坂本金属商事(株) 佐渡島金属(株)
信栄金属(株) 神商非鉄(株) 住軽商事(株)
住金物産マテリアル(株)大阪支店 昭和電工アルミ販売(株) 太和黄銅(株)
トーワアルミニウム(株) 東洋物産(株) 浪速金属(株)
成田金属産業(株) 日軽産業(株) 日圧商事(株)
古河産業(株) 平和金属(株) 安田(株)
山中産業(株) (株)山本金属商会  
 
     
 
  Copyright (C) 2005 Osaka Light Metal Merchant's Association All Right Reserved.