大阪軽金属商協会
 大阪軽金属商協会は昭和35年11月に伸銅品問屋組合の内部にありましたアルミ部会が分離独立して、大阪軽金属問屋組合が創設され、その後、平成8年5月に大阪軽金属商協会と改称し今日に至っています。

 アルミニウムメーカーと需要家双方により良きパートナーとして、アルミニウムのプロ集団で構成されています。アルミニウムとともに時を刻み50年、新たなアルミニウム歴史を開拓・創造すべく、当協会は前進してまいります。
     
  大阪軽金属商協会のトップページへアルミニウムの製品紹介を見るアルミニウムの素材紹介を見る大阪軽金属商協会の会員会社を見る大阪軽金属商協会の協会概要を見る大阪軽金属商協会の活動計画を見る大阪軽金属商協会へ問い合せする  
     
     
  アルミニウムと日用品・缶     

キッチンにはアルミがいっぱい!
 私たちの身のまわりにはたくさんのアルミ製品がありますが、種類が多く、最も親しみがあるものといえば、キッチン用品が代表的なもの。
そもそも、明治時代に日本で初めて作られたアルミ製品が食器や水筒だったというほど、アルミニウムは食生活と切っても切り離せない深い関係だといえるでしょう。
 さびにくいから衛生的、いろいろな形に加工しやすい、熱をよく伝えるなど、アルミニウムは食器や調理器具に適した性質をたくさん持っています。また紙のように薄いアルミ箔は食器を包みやすく、包装材として多く使われています。
 それでは、アルミニウムでできたキッチン用品のバリエーションをご紹介いたします。

料理のウデを上げるアルミ製品 調理器具
 最もポピュラーなのはお鍋。
 「アルマイトのお鍋」は、アルミニウムに表面処理を施したものです。ほかにも、フライパンや圧力鍋、ケトル(やかん)などもアルミ製。熱効率が高い、美しい、お鍋の形に加工しやすいなどのアルミニウムの特徴が生かされています。
 また、ボウルやカップなどの小物類、スプーン、フォーク、皿などの食器でも、おしゃれなアルミ製のものがあります。

おいしさを守るアルミ製品 食品包装・容器
 どこの家庭にもあるキッチン用アルミ箔。紙のように簡単に、なんでも包むことができ、加熱、保存のどちらでも便利に使うことができます。しかも、アルミ箔は気密性が高いため、食品のおいしさを逃がさない、外から光を遮断し変質を防ぐという効果を発揮します。
 このアルミ箔の特性を生かしたのが、レトルト食品や飲料のロングライフパックなどに使われるラミネート(貼り合わせ)箔です。またフィルムにアルミニウムを蒸着させたものも多く、スナック菓子や冷凍食品のパッケージとしても利用しています。
 ビールでおなじみのアルミ缶も、アルミニウムの特性を生かした製品。清潔で冷えやすく、リサイクルしやすいアルミ製の缶は、最近では清涼飲料や調理済みの食品にも多く使われるようになっています。

便利を支えるアルミ製品 電気製品
 冷蔵庫、炊飯ジャー、電子レンジなどの電気製品は、最近、機能がますます充実し、キッチンに欠かせないものとなっています。このような製品の中の見えないところでも、アルミニウムが活躍しているのです。
 例えば冷蔵庫。庫内を冷やす冷却器に使われるのがアルミ製のファン材です。アルミニウムの熱伝導性を生かして、すぐれた放熱効果を発揮します。
 また電子レンジでは、主要部品のマグネトロンの熱を冷却するラジエータがアルミ製。おもしろいところでは、オーブンのセルフクリーニング壁の内部に、アルミ製のメッシュや不織布が使われています。
 どんどん便利になるキッチン電気製品。すぐれた機能の裏側で、アルミニウムはすぐれた特性を生かしているのです。

 
     
     
  取り扱い会社
井澤金属(株) 伊藤忠非鉄マテリアル(株) 小川幸金属(株)
岡谷鋼機(株) 京都黄銅(株) 久野産業(株)
坂本金属商事(株) 佐渡島金属(株) 信栄金属(株)
神商非鉄(株) 住軽商事(株) 日圧商事(株)
平和金属(株)    
 
     
 
  Copyright (C) 2005 Osaka Light Metal Merchant's Association All Right Reserved.